101時間目「体力バカのホントの力」


あらすじ

 クウネルがアスナに語りかける。

 エヴァがクウネルを問い詰める。

 クウネルがエヴァを弄ぶ。

 刹那とアスナの戦いは続く……


評価

 ★★★★★


感想

 うバトルなんてどうでもいいやってぐらいネタが満載で、私は満足です。
いささかネタに走りすぎで、ついて行けない人すらいるのではないかと心配になるほど。
これが”旧来の読者”へのガス抜きなのだというのは、考えすぎでしょうか?
事の真偽はともかく、個人的には大満足の一本でした、お腹いっぱいです。
まずは通常の感想を終えましょう、話はそれからです。

 「アル・・」もとい、クウネル・サンダースの素顔が確定しました。
やはりナギとその戦友の集合写真の左側にいた人物だったようです。
時を経てタカミチが立派なオジサマになり、詠春も随分と老け込みましたが、彼(彼女?)は若いまま。
エヴァとも旧知の仲なのをみると、彼もまた、長い時間を存在しているのでしょう。
エヴァの反応等から推察してみるに、彼女の真祖化にも、クウネルは一枚噛んでいるのではないかな、と思っ(妄想し)たりしています。
「アル・・」って何なんでしょうね。
エロコンビということで、アルベールに一票で(笑)

 、そのクウネルに何やらきっかけを与えられたらしく、アスナは師匠である刹那の想像以上の動きの良さを発揮。
力の源は、「左手に「魔力」、右手に「気」」の咸卦法(シュンタクシス・アンティケイメノイン)、つまり、先までの戦いでタカミチが途中から使っていた戦闘技法です。
先週の感想では、「居合い拳を使わせるのではないか」なんてことを書きましたが、それはちょっとズレてましたね。
それはそうとアスナ、もう少し焦らしてから使うのかと思いきや、あっさりと使っちゃいました。
実力的に使えなかったら瞬殺だったみたいなので、使えて正解だったといえるでしょう。
ネギの「瞬動術」と似たようなものです。

 方の刹那は、咸卦法が使えることによって身体能力が急激に増大したアスナと数合交えたあたりで、ここまで作中では表に出していなかった「戦う喜び」を感じはじめた様子。
弟子であり友人だったアスナが、ライバルかつ戦友という存在になりつつあることを素直に喜んでいると取るのも可能ですが、果たして・・・

 まあいつもの感想はこれぐらいにして、気になる点を順次ツッコんでいきましょう。

・エヴァ「なぜ貴様が今ここにいる!?」・・・エヴァ気付くの遅い〜…じゃなくて、”今”ここにいることがおかしい存在なんでしょうね、クウネルは。
・クーフェ「消えた!!」・・・ニンジャ(仮)楓もビックリ。
・エヴァ「今の今まで気づけんとは‥」・・・ステルス性らしい。
・チャチャゼロ「グゲゲ 奴カヨ」・・・誰だ?
・エヴァ「ふざけるな!! 貴様今までどこで油を売っていた!?」・・・むしろ今油を売ってる雰囲気満々ですけど。
・クウネル「では‥‥今しばらくはヒ・ミ・ツ」・・・こういう性格。
・クウネル「私が少しだけ力をお貸ししましょう もう二度とあなたの目の前で誰かが死ぬことのないように」・・・悲しい目、悲しい予感、たまにこういう性格。
・刹那「今の男 只者ではない‥‥」・・・なんだ男か。(違)
・小太郎&ネギ「やべ やべ ちこく」「始まっちゃうよ―――」・・・食パンくわえて曲がり角で衝突するのがお約束。
・>163 ブラクラ・・・ブラクラの中身(※当然安全です)
・167「何度も言うけどそれ『ニラ』だから」・・・1時間目の名簿ネタキタ━━(゚∀゚)━━ヨ!!
・千雨「げ」・・・おいしい展開。
・「作中、神楽坂明日菜が〜」・・・こういう形のアナウンスって珍しいですね。丸く収まって何より。
・クウネル「左手に世界を 右手に自分を」・・・バカレッドでなくてもわかんないです。
・アスナ「ボ ボーっとするんなら得意だけど‥‥」・・・自慢じゃないけど。
・千雨「い いや別に2日目 暇でしたから‥‥」・・・ツンデレの予感。
・ネギ「茶々丸さん お仕事お疲れ様です」・・・英国紳士、華麗にスルー。
・茶々丸「せ せ 先生も その 素晴らしい試合でした」・・・各所でモテモテの父の子。
・和美「予想通りのモノが見れた男性陣からも賞賛の拍手が!!」・・・審判ぶっちゃけすぎ(笑)
・エヴァ「ぬぐっ 貴様‥出たり消えたり‥」・・・大した理由も無くキレてる、そんなエヴァに萌え。
・クウネル「あなたには スクール水着を着て次の試合に出て頂きましょう」・・・では私もアスナさんの勝ちに賭けましょう。
・アスナ「私がちゃんとパートナーとしてあんたを守ってやれるって所を見せてやるわ!!」・・・学祭に入ってからセリフの暴走が多いアスナ。
・千雨「パートナー?」・・・千雨ドン引き。
・観衆「おおおっ」・・・超現象の方には興味なし。
・エヴァ「「気と魔力の合一」はタカミチも私の別荘で数年かけて修得したんだぞ!?」・・・やっぱりか!どおりでタカミチが年齢以上に老けているわけだ(そっち?)
・エヴァ「5秒で倒せ!! いや 殺れ!!」・・・自分の主義も虚空の彼方で必死。
・クウネル「賭け金をさらに上乗せしましょうか?」・・・遊んでるんだか、本気なんだか。
・エヴァ「の‥‥ぐぐ‥‥乗るに決まっているだろうが」・・・外聞なんてもう知らない。
・ネコミミセーラースク水(メガネ)・・・プレネールさんフィギュアですかそれは(笑)
・千雨「‥‥」・・・ややヤキモチ気味?
・総括・・・私はアスナの勝ちに賭けよう。

 んなに2週間後が待ち遠しい次号休載は初めてです。


今週の巻末コメント(と、それに対するちょっとしたツッコミ)

――昨日(7月5日)誕生日でした。

・・・37歳の誕生日おめでとうございます〜。日本酒を贈りましょう。

 頂ければ、管理人が喜びます

100時間目  102時間目  ネギま!レビュー  トップページ

inserted by FC2 system