103時間目「どっぷりと、謎が深まる麻帆良祭」


あらすじ

 戦いに勝利した刹那は、明日菜をやさしく気遣った。

 賭けに勝利したエヴァは、クウネルに軽くあしらわれた。

 それでも何とかナギの生存情報を得たエヴァは、1回戦を難なく突破することに成功。

 チャオの思惑が着々と進行する中、徐々に周囲の注目を集めながら、武道会は2回戦に突入してゆく。


評価

 ★★★☆


感想

 帆良祭に謎が深まったというよりも、チャオの企みの謎が深まったといった方が正しいような気がします。
今回チャオが起こした行動を纏めてみると、観客の撮影機器は完全にシャットアウトして、自らが編集した映像のみを意図的に流出させる(ついでに魔法の存在もほのめかす)というものでした。
その行動の真意は、……となると、イマイチ掴めてこないわけです。
麻帆良祭の来場客とチャオの発言から鑑みるに、とにかく客を集めるのが至上命題のようですが、やっぱりよくわからないわけです。
とにかく結果が出るのは明日、つまり学祭最終日なので、余計な推測はせずに物語の行方を見守っていくことにしましょうか。
ちなみに、既にタカミチの件は片付いてしまったようで。
タカミチの命運や如何に。

 ウネルはずっと図書館島の地下に住み込んでいたようで。
今回の一連の発言から考えるに、クウネルこそがナギの言う「オレノテガカリ」なのでしょうね。
って、手がかりが自分から近付いてきて、どうするつもりなのでしょうか(笑)
クウネルの真意も、イマイチ掴めません。
今回はネギにと言うより、アスナに用があるといった感じでしたが……。
とにかく、「お茶を用意してお待ちしていますよ」のセリフで、エヴァも一緒に図書館島に潜る理由ができたわけですね。

 、いかにも真実を語っているかのような口ぶりですが、当然これも推測なわけです。
余計な推測はしないといった矢先にこれですよ。
今更ですけれど、この作品は読者に「想像させる」様に上手く作られていると思います。
設定というものは、明らかになってしまえば興味は失せますが、隠されているうちは(それがいくらくだらないものでも)何とも言えない魅力を放っているという事を、よくわかっていらっしゃる。
そして今日もファンたちは、自分の予想が外れることを楽しみながら、想像を膨らませているのですね。

 れにしても、クウネルの「あなたの求めた彼と再び会える日は来ないかもしれません」とは一体どういうことなのでしょうね。
様々に解釈は可能ですけど、さっぱりわからないのでこちらも保留で。
こう考えると、今回はわからないことが多すぎますね。
この期に及んで謎を増やすか(笑)
いちいち突っ込もうとして挫折した私は巻け組です。

 て、久々にクギミー一般のクラスメイトが登場したのですが、今回はやはりザジに尽きますね。
一言も喋らないにもかかわらず、この圧倒的な存在感!(笑)
仲間って誰だーw
(むしろ何だの方が正しいような気もするが)
これ以上観客にクラスメイトを増やすと、バトル中の作画はもっと大変になるんでしょうね。
はてさて、どうなることやら。


ホントのお化け屋敷になりそうな予感

・エヴァ「賭けだろうが何だろうが 私に勝とうなどとゆーのが愚かなのだ!!」・・・いっぱいいっぱい。
・クウネル「ええ 私も久しぶりにあなたの あわてふためく姿を堪能できて満足です」・・・私もです。
・エヴァ「な゛っ‥」・・・弱っw
・クウネル「それはもう 賭けなどなくとも教えてあげますよ」・・・悪ダナ。
・チャチャゼロ「相手ニシネーノガ 一番ダ」・・・茶々丸の反応が気になります。
・エヴァ「ふざけるな――っ」・・・エヴァ駄々っ子だよエヴァ。
・アスナ「わ 私 あんなこと言っといて 刹那さんに大ケガさせる所だった‥‥」・・・覚えてたらしい。
・刹那「私をどうにかしようと思ったら‥‥ まだまだ修行が必要ですよ」・・・余裕だ。
・刹那「あのコがまた無茶をしそうになったら 私達があのコを守りましょう たとえどんなコトがあっても」・・・刹那が今イイ事言った!
・刹那「ネギ先生がお父さんしか見てないのは歯がゆいかもしれませんが‥」・・・アスナも満更ではなかったりする。
・刹那「そのためにはさらにまだまだ修行です」・・・育成!育成!
・ハルナ「それにあの大剣出したのも手品ってゆーより‥ 「魔法」ってカンジかなー やっぱり」・・・普通にバレかかってる。
・ネギ「ちゃんと見てましたよ――」・・・アスナの考えてることまでしっかり見えていたのかは甚だ疑問。
・アスナ「何か‥ とても大切なこと‥ もう思い出せない」・・・悲しい記憶。
・和美「「3D柔術」の使い手 山下慶一選手」・・・どんなんじゃい(笑)
・山下「ごッ‥ かぺぽ‥?」・・・イケメンが台無しだ。
・エヴァ「おや? スマン 少し考え事をしていたものでな」・・・怖っ。
・和美「子供のような少女の一撃で山下選手ダウン!」・・・子供のような少女って(笑)
・エヴァ「お前が爺いになる前に探し当ててやる サウザンドマスター」・・・やっぱり爺はダメですか。
・カモ「変態(味方)×イケメン(敵)=??」・・・なんですかその恋の面積並にツッコミどころ満載の計算式は。
・小太郎「おっと次は俺の2回戦や!」・・・クウネルさんいなくなっちゃいましたが。
・千雨「全員グルでイカサマとか?」・・・彼女にはこうズイッと迫られたいものですな(何)
・千雨「うっせーぞガキ 私は先生に聞いてんだ」・・・例によって年上のおねーさまに軽くあしらわれるコタロー君。
・千雨「ネギ先生‥ ”魔法” ‥‥ってのに心当たりは?」・・・あはは、バレてーら。
・あやか「こ この映像はいだだけますの!?」・・・あ や か 必 死 だ な 。
・あやか「ネギ先生に何か!?」・・・知らぬが仏。
・あやか「誰か私と仕事を代わりなさ――い!!」・・・結論。
・ザジ「‥‥‥」・・・久々の登場。
・ザジ「‥‥‥」・・・でもセリフ無し。
・あやか「仲間が来るから大丈夫?」・・・通じてるし。
・ハカセ「出場者の一人 クウネル・サンダース 所属・図書館島図書館司書とありますが――」・・・下の住人だったらしい。
・チャオ「作戦は概ね順調ネ」・・・タカミチはどこいった。


今週の巻末コメント(と、それに対するちょっとしたツッコミ)

――アニメDVD2巻でてます。

・・・ええ、買いましたとも。あれ……目からレンズ洗浄液が。

 頂ければ、管理人が喜びます

102時間目  104時間目  ネギま!レビュー  トップページ

inserted by FC2 system