276時間目「仲間こそ最大の戦力!」

 

 偽アスナの窮地に颯爽と登場した龍宮さん。
仕事に忠実なのか、そうでないのか。
「お前はなんか出世しそうだ」みたいなセリフ回しに味がありますね。
とても中学3年生とは思えない(笑)

 異空弾倉と魔法の谷間の原理は同じなんですよね、たぶん。
こんなところに笑いの要素を入れてくるとは……侮りがたし。
謎のシスターに活躍の場はあるのか。

 ところで、前回の話になりますが、偽アスナのハマノツルギが効果を発揮しなかったのは、アスナ本人でないからないのか、あるいは、栞がこっちの世界の住人だからなのか。
アーティファクトの能力まで完コピできるなら凄いよなぁ。
どっちでもいいようなことですけども、このあたり、考察界では結論が出てるんですかね。

 今回ののどかは忙しい。
世界の秘密におびえ、和美を助け、クレイグを誘惑(笑)し、最後に絶望する。
いどのえにっきは、さりげなくネギの手に渡り、のどかは今、丸腰。
おぉ……結構絶望的だ。

 造物主の掟のミソは、クレイグの身体だけじゃなくて、身につけているもの全部が消えていることだと思います。
だから、消されるのは死ではなくて、権限のある人がその気になれば、復元される目もあるということで。
味方サイドの誰にその権限があるのかが、気になるのですが。
真アスナが何とかするのか?
ところで、この「リライト」を使っているのは誰なんでしょうね。

 そういえば、のどかと和美の窮地にパクティオーカードの召喚機能を使えばよかったのではという指摘を見かけます。
きっと、パクティオーカードの正常な動作を阻害するミノフスキー粒子的な何かが撒かれてるんですよ。
その割には、アーティファクトはちゃんと使えるけどね。

 今回のタイトルは、ラストまで見ると、全体を適切に表してはいませんね。
まぁ、タイトルがちょっとずれてるのは今に始まったことでもなし。
タイトルとか付けるのは難しいんだって、社会の荒波に揉まれてようやく気付きました。
私は今も揉まれてます(誰も聞いてない)

 よし、気になってることは全部書いた。

 

275時間目  277時間目  ネギま!レビュー inserted by FC2 system