83時間目「本屋DEデート♥」


あらすじ

 タイムマシンに関する簡単な説明を受けて、チャオとはすぐ別行動に。

 ネギは「2度目の」1日目の後半戦は、のどかとのデートに費やすことにする。

 バックアップ陣(主にハルナ)の誘導により、のどかの今日のデート目標はディープキスに決定。

 告白阻止のパトロール隊に横槍を入れられる二人だったが、ネギの力で悠々回避し、それでも楽しい学祭を台無しにしてしまったお詫びをすると言うネギに対してのどかは、キスを要求する・・・


評価

 ★★★★☆


感想

チャオ未来人説濃厚?

 2時間目じゃなくて83時間目だと思うのですが・・・・編集部、たるんどる(※マガジン掲載時の話です)
例によって勝手に直して感想行きます。
今回は、13〜14ページの流れがとてもよかったです。
のどかの「子供がこんなの読んじゃいけませーん」から、パトロールの人たちが彼女を連れて行こうとする直前までの場面です。
ツボに入りました。
のどか、可愛すぎです。
最高評価でないのは、くぎみんが出ていないから・・・というわけではなくて、毎回最高評価出してたら評価の意味がないからです。
それ以外に理由はありません。
尚更評価の意味がないではないかというツッコミはスルーします。

 うやく、例の時計についての説明がチャオからなされました。
曰く、「使用者とそれに密着した同行者を時間跳躍させる驚異の超科学アイテムヨ」とのこと。
ただ、裏読み読者的に気になるのはむしろその後で、「実際に動かすのはこれが2度目 最初の起動から2年半くらい経ってるからネ」の方で、2年半くらい前といえば、チャオが中学に入学するやや前の時期と重なるわけです。
彼女がこれを所持していたことを考えても、最初に起動させたのはチャオ本人である可能性は充分にあると言えるでしょう。
ここで留意しておきたいのは、仮に最初の起動が彼女の手によるものだとした場合、(あくまで自己申告ではありますが)このタイムマシンを起動させるだけの魔力を持っていない彼女が単独で使用することが不可能な以上、誰か別に同行者がいたということです。
謎が一つ増えたのか、はたまたただの当て推量に過ぎないのかは、いずれわかることでしょう。

 ァンの心をくすぐった刹那とのデートは、のどかとのデートに切り替わる時点で終了。
残念だけど、仕方ありませぬ。
今度はきっと、のどかファンの心をくすぐることでしょうし(笑)
それにしてもネギ、デートを否定するのは一向に構わないけれども、さすがにそのウサギの格好のままでのどかと一緒に行動しようというのは失礼だと思われるのだが、どうか。
さすがはまだまだ子供です。
やはりラブコメパートだと、ネギの子供っぽさは前面に押し出されますね。
でなければ、彼が少年である理由がほぼ皆無になるので仕方ないといえばそれまでですが。
こんな文句垂れている風でありながら、実際にはそれを楽しんでいるのだから、これで正解なのでしょう。

 どかのデートの最終目標はハルナの誘導によりディープキスに決定。
が、実現可能だとは思いません(きっぱりと)
だって、似合いませんし。
とはいえこの2人、つくづく進展しなさそうに見えながらも、なんだかんだで今まで着実に親密になっているのもまた事実。
しかも今回は世界樹の後押しもアリ。
ディープキスするかどうかは置いといて、ラストでのどかは珍しく積極的にネギにキスを要求しますが・・・
やや暴走気味なのどか、イイですね。

 れとは別に気になるのは、デートの尾行を良しとしない夕映が偶然に出会ってしまった誰か・・・恐らくまた「別の」ネギでしょう。
うむ、次は夕映編か。
心ひそかにネギへの想いを育んでいる(と思われる)夕映が、ネギと2人きりで何をするのか、何を言うのか、何を想うのか、今から気になります。
この先どんどん泥沼になっていくであろうことが容易に想像できるのが、楽しくて仕方ありません(笑)


”DIARIUM EJUS”はいつしかのどかの自爆装置に

・懐中時計型航時機『カシオペア』・・・やっと名前が……機能も( ..)φメモメモ
・「実際に動かすのはこれが2度目 最初の起動から2年半くらい経ってるからネ」・・・思わせぶりです。
・「ネギ坊主のおかげで作動実験もできたヨ」・・・これ、血縁者を実験台に使うでない(笑)
・常習犯・・・クーフェに合掌。
・説明書・・・ガンダム?
・「やはり超さんはイマイチ信頼できません」・・・根は深い。
・刹那、後見役?・・・アスナからバトンタッチか?
・あぁ、そうか・・・アスナだったら下手したらタイムマシンの効力キャンセルするかもしれないですしね(^^;)
・デート時間は1時間半・・・さすがネギ、女心をわかってません。
・「その格好で行くんですか」・・・さすがネギ、以下略。
・「カ カモ君 デートじゃないよ」・・・デートだよ。
・麻帆大航空部VS工科大複葉機研 大空戦ショー!!・・・うあ……大丈夫か?
・「でででも ゆえ もう心臓がバクバクでいつ倒れるか・・」・・・かあいいなぁ。
・深呼吸でイメージトレーニング・・・「すると先生が・・・・」あたりから、イメージが妄想に摩り替わってます(笑)
・「私 こんなこと考えてません―――っ」・・・アーティファクト、嘘つかない。
・「特にディープキスなら2倍の効果」・・・パル、誘導員。
・「ネギ先生と・・・・ディープキス・・・・?」・・・いや、それはさすがに(^^;)
・『今日の目標』・・・自爆。
・「あっ いっ いえ―― 私も今来たもこっろもでっ・・」・・・あ、かんだ。
・「え・・・・あ・・・・そ そうですか・・・・どうも――・・」・・・のどか、ペースをとられる。
・「え・・・・カワイイと思いますよ」・・・刹那、うさぎ終了。
・「ズバリ!! のどかに脈はある?」・・・ずばり。
・「最近 茶々丸さんとか怪しいよね・・」・・・さすが、鋭い。
・これはもう・・・プロのラブ臭鑑定士でしょう。
・「つまりネギ君の本命は誰かって聞いてんのよ」・・・素敵パル。
・「誰が好きとか本命とかまだ早いっての!!」・・・だからって、多股はどうかと(笑)
・「いや―― やっぱ気になるしね〜〜」・・・結局いつも通り。
・学祭ジュース巡り・・・面白そう。
・「す すいません よそ見を・・・・え?」・・・「次」の伏線、入りまーす。
・古本市でデート・・・のどからしいです。
・『Kissから始まる恋物語』・・・パル、誘導中。
・「フレンチキスのことを日本ではディープキスって言うんですねー」・・・むしろネギが釣れた。
・「子供がこんなの読んじゃいけませーん」・・・今回のベストカットです、お姉さんっぽさも出たし(笑)
・ナイスハプニング・・・さすがドジッ子!
・「みんながパトロールをしている時に女生徒とデートとは結構な御身分ですね」・・・この二人、私怨だ。
・「この人 数値が危険域です! いつ告白してもおかしくない状態です」・・・既に一回してるけどね。
・っていうか・・・そのメカ便利です。
・「逃げましょう のどかさん!!」・・・すっかり不良先生です。
・「戦いの歌!!」・・・魔法使いでもカンケーない。
・「ニコッ」・・・罪な男め。
・「それなら私・・・・ 先生にキス・・・・ して欲しいです・・・・」・・・このセリフ自体が願いだから、ネギに世界樹の魔力が働いてそのままキスする可能性も非常に高いわけだ。
・これは・・・ディープキス、あるかも(笑)

・巻末コメント・・・年末にマガジン作家で麻雀を打ちました。またやりたい!
・ツッコむ・・・これまた随分前のネタを……HPの日記を読んでいると、基本的にここには突っ込み難いというコトに薄々感付いてきました。

82時間目  84時間目  ネギま!レビュー  トップページ

inserted by FC2 system